とにかく便秘体質の私は、下剤に頼りっぱなしでした。夜飲めば朝スッキリで多少お腹は痛くても、それに体も慣れてしまって漢方の薬なども効かなくなっていたので強めの下剤を3日に一回くらいのペースで飲んでいました。

 

しかし、妊娠して下剤を飲むことができなくなってから、便秘に良いと言われていることを色々試してみました。体操をしてみたり、ツボをおしたり、食物繊維を意識して摂取するようにしましたが、なかなか効果も出ませんでした。

 

そんな日々を過ごしていきながら、妊娠中に体重が増えてしまったことをきっかけに朝ごはんを毎日食べていたパンからヨーグルトに切り替えました。朝ごはんをヨーグルトにしてから、体重も落ち着いてきたしなんと、長年の悩みであった便秘も改善されてきたのです。

 

食べ方は、無糖のプレーンヨーグルトにきな粉を混ぜるだけ。甘いものが欲しい時は、それに蜂蜜をすこし垂らします。ただそれだけの朝ごはんを毎朝続けていたら、5日目くらいから産婦人科で処方された便秘薬を飲まなくても出るようになったのです。

 

それから、出産後も朝ヨーグルトを続けて、下剤を飲まなくても便秘に悩むことはなくなりました。